防犯カメラでの監視

lime.jpg

悲しいことですが、現代の日本は防犯カメラで監視して犯罪を未然に防止しなければならなくなってしまいました。昔のような日本の安全神話は崩れかけてしまっています。しかし、日本人は平和ボケしているとよくいわれるように、防犯意識も諸外国と比較すると、ずっと低いのが現状でます。

防犯カメラも一般家庭用のものが低価格化が進んでいます。私達日本人も自分の身は自分で守るという防犯意識がこれからは大切になってきます。

防犯カメラでの監視カテゴリー項目一覧

防犯・監視カメラについて

防犯カメラの種類

防犯カメラには、防犯カメラを設置する場所や目的など様々な防犯カメラの利用目的に合致するように、非常に多くの種類が販売されています。 ○ベーシックな形の箱型防犯カメラ カメラのデザイン的には、いかにもカ...

防犯カメラの基本性能

防犯カメラの基本性能は、設置の目的や場所によっても選択する基準が変わります。 また、防犯カメラも当然ながら高性能になればなるほど高額になります。購入以外にもレンタルという方法もありますので、選択肢のひ...

防犯カメラの記録方法

防犯カメラには、その瞬間をモニターで見るだけというタイプもありますが、多くの機種では映像や画像を記録することができます。 ○ハードディスクレコーダー(デジタルビデオレコーダー) 市販されているビデオテ...

防犯カメラは万全ではない

日本は安全大国といえなくなってしまった今、防犯カメラで監視することは重要なこととなってしまいましたが、防犯カメラで監視していても、それだけでは決して万全ではありません。 万全ではないのは、防犯カメラに...

防犯カメラの選び方

防犯カメラにも色々な種類があって、どれを選んだらよいのか特に初めての購入では迷ってしまいます。ここでは企業なでではなく、一番需要が多いと思われる一戸建てのケースについて書いてみます。 なるべく低コスト...

防犯カメラと個人情報保護

街のいたるところやお店、商店街など(例えばコンビニには必ずといってよいほど防犯カメラが設置されています)あらゆる場所に設置されている防犯カメラですから、個人情報保護・プライバシーの保護の観点からも問題...

犯罪と防犯

ホームセキュリティも検討

「安全と水はただである」ということが長いこといわれてきた日本ですが、現代社会を考えてみると犯罪は増加しており、治安のよい日本社会は過去のことになってしまっています。 家を留守にする時は施錠を確実に行っ...

安全と水は無料ではない

かつては「安全と水は無料で手に入る」といわれた日本ですが、悲しいことに犯罪件数は確実に年々増加しています。 自分の身は自分で守る必要が高くなっているということです。安全は(水もですが)ただでは手に入り...

近所付き合いも大切です

自分の家は自分で守ると考えると、ホームセキュリティや防犯カメラ・監視カメラなどの機材を中心にした方法が最初に考えられる方法ではないかと思います。 防犯のためには機材に頼るのは、確実で有効な方法だと思い...

オートロックは安全か

多くのマンションに採用されているオートロック。オートロックは防犯上安全だからという理由でオートロックのマンションを選んで入居するという人もいらっしゃると思いますが、オートロックだといっても決して油断で...